So-net無料ブログ作成

BBBのU-BootでHello, World実行

U-BootでBBB上にファイルをロードして実行させてみる。
u-boot/examples/standalone/ ディレクトリに hello_world.cがある。
こいつは、u-bootそのものをビルドする時に、ついでにビルドされている。

ディレクトリには
 hello_world*
  hello_world.bin
  hello_world.srec
バイナリが生成されているが、hello_world*はELFファイル形式で、
これに余分なものをとっぱらったのが、hello_world.bin。
今回はu-boot側でloadbでファイル転送するので、これを使う。
(U-bootでloadsで、*.srecも転送できるようだが試していない)

■U-Boot on BBBでの手順

(1) ファイルダウンロード
U-Boot# loadb 80300000

※ロード先メモリアドレスは、0x80300000じゃないとNG。
 hello_world 側のコンパイル時に-Ttext で上記アドレス指定しているから。

(2) 実行
U-Boot# go 80300000
## Starting application at 0x80300000 ...
Example expects ABI version 6
Actual U-Boot ABI version 6
Hello World
argc = 1
argv[0] = "80300000"
argv[1] = ""
Hit any key to exit ... 

よしっと。


(※補足)
*U-Boot <-> minicomでファイル転送する方法
http://oodiarydiary.blog.so-net.ne.jp/2014-03-23


以上。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。