So-net無料ブログ作成

Matzインタビュー記事を読む

ちょっとMatzの古い記事を読んだが、面白い。

http://slashdot.jp/story/03/03/14/0258247/まつもとゆきひろ-答える

特に
  • プログラミング言語は人間のためにあるコンピュータとのインタフェースである
は至言だな。

LarryがRubyを評して、”初心者にとっての驚き最小の原則」の侵害”だと言っている点は
分からなくもない。
例えば、Cの for 文に慣れると、Rubyには同じものないところが少々もどかしかったりする。
(Rubyのfor分がOOP的にきれいだが)

一方で、パラダイムって結局慣れだし、最初からそういうものだと分かれば、
初心者も何もない気がする。
BASICから入った人がCに出会ったときに驚くだろうけど、
Cを最初から学んだ人は、とまどうこともない。しょっぱならからそういうものだと学んでしまう。
for文の使い方と同じで、要は慣れた考え方からは、なかなか離れられないってだけだな。



タグ:Ruby Matz
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。