So-net無料ブログ作成

simhで軽く遊ぶ

PDP-11って当時相当数のバリエーション展開されてたんだな。
ベストセラーって感じ。

simhでPDP-11のエミュレータがあるが、エミュを起動した直後

sim> help

と打つと、helpがあるが色々コマンドがあって便利そう。
調べると、simhのPDP-11のマニュアルがあった。


さて、デフォルトの状態のCPUを調べると、

sim> show cpu
CPU, 11/73, NOCIS, idle disabled, autoconfiguration enabled, 256KB

だった。これを 11/40 に切り替えると

sim> set cpu 11/40

Disabling XQ

sim> show cpu

CPU, 11/40, NOFIS, idle disabled, autoconfiguration enabled, 256KB


メモリ256KB。フルフルに積んでるぜ^^、て感じ。

UNIX V6のカーネルのバイナリサイズは29KBだったというから、
今のレベルからすると信じられないくらい小さい。
シェルとか、もろもろの標準コマンドとか入れると、もっと大きいのだろうけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。